フレシャス契約時のポイントを徹底検証

フレシャスの水がカビ臭い・ビニール臭いという苦情は本当か?原因を徹底調査

 
 
ウォーターサーバーのフレシャスの水は、カビ臭い、あるいはビニール臭い
 
という苦情や噂があります。

 

結論はどちらも事実になりうる可能性はある。ということになります。

 

今回の記事は、臭いが発生する原因や予防策について説明していきますので

 

最後までぜひとも読んで参考にしてみてください!

 

カビ臭い状態になってしまう原因は?

 

 

フレシャスの水がカビ臭い状態になってしまう原因は、

 

主にカビが繁殖しやすくなる環境が原因に挙げられます。 

 

多くの菌類は湿度の高い水回りを好みますから、

 

湿度の高い場所にウォーターサーバーを設置するとカビが繁殖する

 

可能性が高くなります。

 

特にフレシャス本体内は、空気に乗って外から入り込むと臭いが発生しかねません。

 

また本体内部に入らないとしても、

 

注ぎ口で繁殖した菌もやはりカビ臭い状態の原因となりえます。

 

予防策は?

 

予防策として、フレシャスが推奨している通り、

 

定期的にセルフメンテナンスをしてお手入れをすることが大切です。

 

 

本体の設置場所は、水回りを避けて風通しの良い場所を選んだり、

 

湿度を監視して高湿度にならないようにするなどの工夫が改善ポイントです。

 

 

菌類は乾燥した環境中では活動が鈍るので、湿度を一定以下に下げれば

 

問題の解決に結び付きます。

 

 

更には埃と一緒に飛び回ったり入り込むこともありますから、

 

空気清浄機や掃除機などで埃を減らすのも改善に有効です。

 

 

注ぎ口に直接手で触れるのは論外なので、大人は勿論子供がいる

 

家庭でも注意した方が良いでしょう。

 

万が一不意に触れてしまった場合は、清潔な乾いた布で拭き取るか、

 

除菌タイプのウェットティッシュで拭うと安心です。

 

注ぎ口内部の汚れが気になるのであれば、

 

こちらも清潔な綿棒を使って届く範囲内で清掃するのが得策です。

 

新鮮な状態で提供される水も、時間が経つと雑菌が増えて味や匂いが変化します。

 

このような状況はカビ臭い状態を発生させる切っ掛けにもなるので、

 

なるべく早く飲み切るのが理想的です。

 

ビニール臭い原因は?

 

 

フレシャスの水のビニール臭い原因は、

 

水を提供するパックに使われている素材が挙げられます。

 

ポリエチレンという素材は、厚手で丈夫な代わりに匂いを通してしまう欠点があります。

 

周囲に匂いの発生源があると移りますから、

 

保管場所を工夫して新鮮さを保つことが肝心です。

 

家族などからビニール臭いと苦情が発生した場合は、保管パック

 

そのものの劣化も疑われます。

 

ポリエチレンは陽の光に含まれる紫外線や、高温環境下に曝されると劣化が発生します。

 

劣化するとこれ自体がビニール臭い臭気を発生しますから、

 

比較的涼しい冷暗所に保管することこそ、改善が望める工夫となるでしょう。

 

カビ臭い、またはビニール臭い原因に共通するのは環境がポイント

 

となりますので、これらを見直すと改善できる可能性が高くなりますね!

 

最後に

 

フレシャスのウォーターサーバーは安全に利用する事ができます。

 

そして、ウォーターサーバー唯一のグッドデザイン賞受賞!

 

しておりますので、デザイン性は他のウォーターサーバーと比較しても、

 

ずば抜けてます!グッドデザイン賞が証明していますね!

 

その他、大きな特徴として

 

お水の交換は女性でも楽にできるように、ウォーターサーバー業界最軽量レベル7kg

 

そして、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)は、便利な下置きボトル式を採用!

 

・デザインにこだわりたい方!
 
・使いやすさにこだわりたい方!
 
・赤ちゃんのミルクに最適な水を探している方!

 

はぜひとも、フレシャスの契約を検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

下記ページでは継続的・定期的に新規キャンペーンなども実施していますので、
 
ぜひとも契約の際にチェックしてみて下さい!

 

※フレシャスの公式ホームページです。