フレシャスサイフォンの使い勝手は良い?性能・料金・サイズ・特徴を徹底説明!

フレシャスサイフォンの使い勝手は良い?性能・料金・サイズ・特徴を徹底説明!

今回は、フレシャスのサイフォンについて説明をしていきますね。

 

フレシャスのスラットやデュオのサーバーの記事とも比較しながら

 

ぜひとも最後まで読んでいただき、フレシャス契約の参考にしてください!

 

フレシャス サイフォンの特徴は?

 

 

フレシャスのサイフォンは、

 

お水について一般的なガロンボトルを上に載せるタイプのウォーターサーバーと違い、

 

サイフォン方式を用いているという特徴があります。

 

サイフォン方式とは、

 

普通のウォーターサーバーにあるような12リットルのガロンボトルではなくて、

 

ウォーターパックというビニールパックに入ったお水を使用

 

お水が届くと、ダンボールに一つ7.2リットルのお水が4つはいっていて

 

この7.2リットルと言う大きさが12リットルのガロンボトルよりも

 

かなり軽くて交換が楽です。

 

 

しかも使用後には小さくなった袋が残るだけなので、

 

ゴミがとても少なくて良いです。

 

通常は大きなガロンボトルが残るので、分解したり切断したり処理が大変なのです。

 

サイフォンは、デザインもスタイリッシュ

 

サイフォンは、デザインもスタイリッシュで一線を画しています。

 

フレシャスサイフォンの大きさ

 

ロングサイズの大きさ

 

幅30cm/奥行34cm/高さ122cmで、重量が18.1kg

 

 

ショートサイズの大きさ

 

幅30cm/奥行34cm/高さ77cmで、重量が15.1kg

 

 

サーバーのレンタル料金は条件付きで無料です。

 

条件はお水の注文です。

 

1ヶ月に何も注文しないでいると次の月に300円の利用料が発生します。

 

配送料は無料です。

 

ウォーターサーバーは通常は年間5,000円ほどのメンテナンス料金が

 

かかるのですが、サイフォン方式の空気が入りにくい機構を使っているので

 

汚れが発生しにくいのと、装置自体にクリーニング機能を搭載しているので

 

余計なメンテナンス料金がかかりません。

 

サイフォンの性能は?

 

 

サイフォンのサーバー本体の裏側にあるECOスイッチでエコモードにして節電できます。

 

また、クリーンボタンでウォターサーバー内部をキレイにしてくれたりと、

 

性能面も充実しています。

 

裏面のボタンについて詳しく説明します。

 

HOTスイッチはONで温水を作ります。

 

当然すぐには温まらないので常にONが推奨されています。

 

ECOスイッチは部屋の明るさに合わせてセンサーが

 

感知することによって夜間に自動で節電モードになります。

 

節電モードとは温水にするための電力を暗くなったらOFFにする機能です。

 

もちろんお湯は冷めてしまいますので注意です。

 

そしてクリーンボタンですが、

 

このボタンを押すとサーバー内をクリーニングしてくれます。

 

最後に

 

フレシャスのサイフォンについて説明をしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

何よりも一番の特徴はやはりウォーターパックの処分が楽というところです。

 

容量が少ないので交換頻度が高いのはありますが、その分軽いので

 

女性でも簡単に交換することができるというメリットがあります。

 

フレシャスのウォーターサーバーは安全に利用する事ができます。

 

そして、ウォーターサーバー唯一のグッドデザイン賞受賞!

 

しておりますので、デザイン性は他のウォーターサーバーと比較しても、

 

ずば抜けてます!グッドデザイン賞が証明していますね!

 

その他、大きな特徴として

 

お水の交換は女性でも楽にできるように、ウォーターサーバー業界最軽量レベル7kg

 

そして、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)は、便利な下置きボトル式を採用!

 

・デザインにこだわりたい方!
 
・使いやすさにこだわりたい方!
 
・赤ちゃんのミルクに最適な水を探している方!

 

はぜひとも、フレシャスの契約を検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

下記ページでは継続的・定期的に新規キャンペーンなども実施していますので、
 
ぜひとも契約の際にチェックしてみて下さい!

 

※フレシャスの公式ホームページです。