フレシャスの水交換は簡単?ボトルの大きさ・交換方法を説明

フレシャスの水交換は簡単?水の重さ・交換方法を説明

 

フレシャスの契約を検討する際に、他社ウォーターサーバーの契約する際も

 

チェックポイントの一つになりますが、水交換は、女性一人でも簡単にできるのか?

 

という点は気になっているところではないでしょうか?

 

水交換の簡単さは、水の重さや水の設置場所がポイントになってきます!

 

今回は、フレシャスの水交換は簡単にできるのか?について

 

説明していきますので、ぜひとも最後まで読んで契約の参考にしてみてください!

 

フレシャスの水交換について

 

 

フレシャスはスリムでコンパクト、

 

そしてデザイン性に優れたウォーターサーバーで、

 

水交換がしやすい小型パック、

 

水交換しやすい高さなど

 

使い勝手が工夫されているのが特徴です。

 

水交換は初めてでも簡単で、

 

説明書通りに行うとよりスムーズに交換することができます。

 

また、公式サイトでは動画で説明されていますので、

 

よりわかりやすくなっています。

 

水の交換方法はとてもシンプルです。

 

フレシャスデュオ

 
デザイナーズモデルのフレシャスデュオの交換方法

 

@蓋を閉めた状態でアンロックボタンを長押しして、

 

Aアンロックランプが点灯したらニードルボタンを3秒長押しします。

 

Bニードルボタンを長押してパックからニードルが外れると、

 

 ニードルボタンが消灯しますので、

 

C次に蓋を開け、空になったパックを取り出します。

 

Dそして新しいパックを置いてフタを閉めてから、

 

E再度アンロックボタンを長押しし、ニードルボタンを3秒長押します。

 

Fニードルがパックに刺さったことを確認したら完了です。

 

サイフォンプラス

 

 

また、ベーシックモデルのサイフォンプラスの交換方法は、

 

@ホルダーの蓋を開けてアタッチメントの水色の部分を持ち上げ、

 

 早く強く15回ほど押して上下させます。

 

 パック内に残ったお水を吸い上げるためです。

 

A次に水色の棒状レバーを時計まわりに回して、

 

 上部のつばに指をかけて引き上げた後、パックをスライドさせながら外します。

 

B次に新しいパックをスライドさせてはめ込み、完了です。

 

 どの機種もやり方は異なっても難しい操作は一切ありませんので、

 

 機械操作が苦手な方でも全く問題なくこなすことができます。

 

フレシャスの水交換の簡単さはウォーターサーバー業界でもトップクラス

 

フレシャスの水交換の簡単さは、ウォーターサーバー業界でもトップクラスです。

 

その理由の一つは、

 

軽量の水パックを採用している点です。

 

他社の一般的なボトルは12リットルなのですが、

 

そのボトルを下向きに変えてセットすることになります。

 

水は1リットル(つまり1kg)でも相当重さが増しますので、

 

女性や高齢の方にとっては、大変です。

 

数日に一度の水交換ではありますが、その作業は負担がかかります。

 

フレシャスは楽に使えるウォーターサーバーを追求しており、

 

有名大学と協力して、工学的な観点からデュオの水交換が楽だという検証

 

行っており、信頼度も高いです。

 

フレシャスには大きさが9.3リットルのボトル式もありますが、

 

ベーシックモデルを始めとし、ほとんどの機種で女性や高齢の方でも

 

水交換をしやすい7.2リットルのパック式となっています。

 

卓上の小さなものになりますが、

 

超軽量の4.7リットルパック式のウォーターサーバーも用意されています。

 

最後に

 

フレシャスのウォーターサーバーは安全に利用する事ができます。

 

そして、ウォーターサーバー唯一のグッドデザイン賞受賞!

 

しておりますので、デザイン性は他のウォーターサーバーと比較しても、

 

ずば抜けてます!グッドデザイン賞が証明していますね!

 

その他、大きな特徴として

 

お水の交換は女性でも楽にできるように、ウォーターサーバー業界最軽量レベル7kg

 

そして、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)は、便利な下置きボトル式を採用!

 

・デザインにこだわりたい方!
 
・使いやすさにこだわりたい方!
 
・赤ちゃんのミルクに最適な水を探している方!

 

はぜひとも、フレシャスの契約を検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

下記ページでは継続的・定期的に新規キャンペーンなども実施していますので、
 
ぜひとも契約の際にチェックしてみて下さい!

 

※フレシャスの公式ホームページです。