フレシャス契約時のポイントを徹底検証

フレシャスSlat(スラット)の使い勝手は良い?性能・料金・サイズ・特徴を徹底説明!

 

 

FRECIOUS(フレシャス)の一つ前のモデルである「デュオ」の機能をそのまま踏襲し、

 

よりオシャレに、そして便利に改良されたのがフレシャスSlat(スラット)です。

 

 

日本の部屋に陶器のように馴染む、すっきりしたスマートなデザインが特徴的。

 

FRECIOUSの「デュオ」が登場した際にも、ウォーターサーバーの概念を

 

一新するような新鮮さがありましたが、

 

今回のSlatのデザイナーはデュオの設計を手掛けた安積伸氏です。

 

 

デュオに引き続き、Slat(スラット)は2016年のグッドデザイン賞を受賞し、

 

フレシャスは、ウォーターサーバーとして唯一、2年連続のグッドデザイン賞受賞になりました。

 

Slat(スラット)の特徴は?

 

基本的にSlat(スラット)およびSlat専用のクラッシュボトルは、

 

空気の混入が起こりにくい構造となっています。

 

その理由は、雑菌の繁殖を防止するため。

 

 

空気と水があれば繁殖する雑菌は、ウォーターサーバーにとっては天敵です。

 

その点、フレシャスのSlatは雑菌が繁殖するのを極力抑制!

 

さらに、サーバーの内部を温水循環させることによって綺麗に保つ

 

「フレッシュ機能」がSlatにも採用されています。

 

 

これは、サーバー内部に長時間水を滞留させないための優れた性能です。

 

 

サイズは、幅290mm、奥行350mm、高さ1,110mmです。
 

 

 

もちろん、省エネ機能もデュオから受け継いでおり、月々380円からの電気代など、

 

スラットなら省エネ派のユーザーに最適。

 

 

 

エコボタンを押せば、温水における温度設定がおよそ70度になります。

 

ちょっと外出する際や夜間に押しておくと電気代が節約できるエコモードや、

 

スリープ機能、チャイルドロックなども搭載。

 

 

また、リヒート機能と呼ばれる機能が付いており、

 

通常85℃前後の温水を93℃前後にまで再加熱できます。

 

加熱するまで3分から4分程度かかりますが、

 

アツアツのお湯をウォーターサーバーで使える点は非常に便利ですね!

 

最大の特徴は、ボトル下置きのスタイル!

 

 

そして、最大の特徴と言えるのが、ボトル下置きのスタイル。

 

スラットでは9.3リットルボトルと容量が増えていますが、

 

水が重くなった分だけサーバーの下にセットする形で改善されました。

 

 

12リットルで下置きタイプのサーバーは他にもありますが、

 

9.3リットルはそこまで重くもなく、持ち運びにもセットする際にも

 

丁度良い重さと言えますね!

 

フレシャスの料金は?

 
フレシャスのスラットはサーバーレンタル料金が初月無料です。

 

それ以降に関しては、月額900円(税込972円)となりますが、

 

3箱以上を前月利用した場合は、レンタル料が無料となります。

 

水の料金はフレシャス富士1本(9.3L)が税抜1,506円で、水の配送料は全国一律無料です。

 

最後に

 

フレシャスのスラットについて説明をしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

フレシャスのウォーターサーバーは安全に利用する事ができます。

 

そして、ウォーターサーバー唯一のグッドデザイン賞受賞!

 

しておりますので、デザイン性は他のウォーターサーバーと比較しても、

 

ずば抜けてます!グッドデザイン賞が証明していますね!

 

その他、大きな特徴として

 

お水の交換は女性でも楽にできるように、ウォーターサーバー業界最軽量レベル7kg

 

そして、FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)は、便利な下置きボトル式を採用!

 

・デザインにこだわりたい方!
 
・使いやすさにこだわりたい方!
 
・赤ちゃんのミルクに最適な水を探している方!

 

はぜひとも、フレシャスの契約を検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

下記ページでは継続的・定期的に新規キャンペーンなども実施していますので、
 
ぜひとも契約の際にチェックしてみて下さい!

 

※フレシャスの公式ホームページです。